内政だより

同志社学生混声合唱団(C.C.D.)の現役ブログ。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会のお知らせ

2009.10.25.Sun
同志社学生混声合唱団C.C.D.第57回定期演奏会

日時→ 200912日(    
     開場15:00 開演15:30

場所→ 同志社大学 寒梅館ハーディホール(地下鉄烏丸線 今出川駅下車 2番出口より北へ徒歩2分)

値段→ 800円(全席自由) 


※ステージ構成は、ビラと変更点がございます。ご了承下さい。
1st.
 「Advent Antiphons」 
作曲:Bob Chilcott
指揮:本山秀毅   

2st.
 寺山修司の詩による6つのうた 
 「思い出すために」 
作曲:信長貴富  作詞:寺山修司
指揮:中堀 愛  ピアノ:浦 史子

3st.
 「The Twelve Days of Christmas」
作曲:Bob Chilcott
指揮:中堀 愛  ピアノ:浦 史子

4st.
 「Messe」 
作曲:Frank Martin
指揮:本山秀毅  




インフルエンザで練習中止もありましたが(ご心配してくださった方々、ありがとうございました!)、無事再開もしましたし、ますます精進して演奏会に臨みたいと思っております!!

1stは、まさに「アドベント(待降節)」な感じのする神秘的な曲で、また、自由な感じでもある曲です♪

2stは、孤独の苦しみや愛への想いなどがぐ…っとつまった、心に響く曲です。上手く表現できませんが、聞いていただければ分かるはずです!!

3stは、1stと同じ作曲者の曲ですが、CCDCCDしていない、ノリの良い素敵なリズムの曲だったりするので、一味違うCCDをお楽しみ下さい◎

4stは、今年はオーケストラなど楽器は一切つきませんが、約80人という人数で、「ダブルコーラス」の基本的に8声に分かれての演奏なので、歌だけでも十分音楽の深みをかんじていただける筈です☆★実際、ちゃんとはもった時の快感は言葉にあらわせません・・・!!「宗教曲」と「合唱」の素晴しさを再認識させてくれる曲です。


必ず素晴しい演奏会になりますので、皆様、是非ともお越し下さい◎
皆様のご来場を心よりお待ちしております
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。