内政だより

同志社学生混声合唱団(C.C.D.)の現役ブログ。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会

2012.10.16.Tue
こんにちは。
定期演奏会のお知らせです。



第60回記念定期演奏会

2012年12月9日(日) 開場 14:30  開演 15:00
高槻現代劇場大ホール(阪急高槻市駅徒歩5分) 入場料:800円


stage1
アラカルトステージ―私たちの歌―

指揮:黒田侑里 吉中幹
ピアノ:浦史子

stage2
混声合唱とパイプオルガンのための「光はここに」

作詩:立原道造 作曲:木下牧子
指揮:黒田侑里
オルガン:中山幾美子

stage3
「Magnificat」

作曲:John Rutter
指揮:本山秀毅
管弦楽:ジョン・ラタ―アンサンブル



今年は60回記念ということで第1ステージはC.C.D.の愛唱歌を
中心に構成いたしました。
みなさんも懐かしんで口ずさみながら聴いていただけると思います

第2ステージの「光はここに」は
日本語の文学詩をテキストにして作られたレクイエムです。
立原道造の詩は『死と向かい合ったものの哀しいほどの「生」への憧憬であり、自らへの鎮魂歌』であるといわれています。
今回はオルガンの伴奏によりお楽しみください。

第3ステージ「Magnificat」は現役団員にとって初めての挑戦となります。
ミサ曲とは違った祈りを管弦楽の伴奏とともに本山秀毅先生の指揮でお届けします。


皆様、ご多忙とは存じますが、ぜひお越しください!
お待ちしております
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。