内政だより

同志社学生混声合唱団(C.C.D.)の現役ブログ。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前期終了

2007.07.14.Sat
早同ジョイント、フレッシュコンサート、はしかのため延期となった関混連定期演奏会も無事に終え、本日練習納めを行いました。

例年ながら前期は少人数でのステージも多く苦しい部分も多々ありましたが、そのぶん団員一人ひとりが責任と自覚を持って有意義に過ごせたことと思います。

各演奏会へご来場いただいたり(プレゼントまで!)、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

しばらくの間は各団員試験勉強に励むことになりますが、後期には就職活動を終えた4回生や約25名(!)のフレッシュを加えての再出発となります。これからも現役CCDをよろしくお願いいたします。

IMG_0623.jpg


IMG_0483.jpg

IMG_0590.jpg

スポンサーサイト

コメント

前期お疲れ様でした

2007-07-15.Sun 22:07
前期日程お疲れ様でした(^-^)

今年の前期程様々な困難がふりかかった事は無かったと思います(>_<)

しかし、それを乗り越えた皆さんは本当に凄いとしか言う言葉が無いですねo(^o^)o

ジョイントコンサートは大人数を誇る早稲田大学さんさえも霞む大迫力の演奏で「CCDさんの真の実力」をアウェーで見せつけていた様に思いますo(^o^)o
夜行バスで東上した甲斐はありましたo(^o^)o

フレッシュコンサートでは、新人の皆様の「タダものでは無い」実力とオールドの皆さんの円熟の演奏の高いレベルでの融合を見せて頂き、「他の予定を全部蹴飛ばしてでも聴きに行く価値はあるコンサートである(^o^)」と心の底から思いましたo(^o^)o

関混連定期演奏会は、麻疹騒動の影響をもろに受けたにも関わらず、不利を乗り越えての素晴らしい演奏、感動しました。
さて、今年は12月の定期演奏会は勿論の事、10月の60周年記念演奏会(ウェルディ)も又凄く楽しみです(o^-')b

ウェルディの事を考えていると、今から5年前に本格的にCCDさんのコンサートに行かせて頂いてた時の感動が甦りそうですo(^o^)o
今では笑い話かも知れませんが、あの時は右も左もわからず、そしてガチガチの緊張感と不安感、孤独感の中にいましたが、それを解きほぐして暖かく迎え入れて下さって本当にありがとうございましたm(_ _)m
あの時の皆さんとの再会、そして円熟の域にある素晴らしい演奏、今から楽しみですd(^O^)b

今年の定期演奏会はどんなステージになるのか、今から当日が本当に楽しみですo(^o^)o
URL古家武史 #8su5Z06s[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。