内政だより

同志社学生混声合唱団(C.C.D.)の現役ブログ。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ジョイントコンサート☆

2009.06.05.Fri
早稲田大学混声合唱団・同志社学生混声合唱団C.C.D.  
第49回交歓演奏会


2009年6月20日(土)
会場16:30  開演17:00
第一生命ホール(都営地下鉄大江戸線 勝どき駅 A2a出口から徒歩8分)
全席自由 入場無料(満席の場合、入場をお断りさせて頂く場合がございます)


1.混声合唱とピアノのための組曲「ある真夜中に」 

作詞:瀬戸内 寂聴
作曲:千原 英喜
指揮:中堀 愛
ピアノ:浦 史子



3.『Messa di requiem』より

DIES IRAE
SANCTUS
LIBERA ME

作曲:Ildebrando Pizzetti
指揮:本山 秀毅



5.合同ステージ「Mass from Two Worlds 」

作曲:Ariel Quintana
指揮:本山 秀毅
ピアノ:浦 史子



今年は東京での開催ですが、是非ともご来場下さい☆★
関混連で歌った曲もございますが、よりパワーアップしてお届けいたします◎
特に1stは、作曲者の千原先生に関混連定演でお会いできたり指導もしていただいたこともあり、関混連合同ステージに乗った団員の士気も上がっているので、きっと上手くいく事でしょう↑↑
また、3st5stは共に宗教曲ですが、これまた違った魅力が満載で、浦先生の伴奏や本山先生の振ってくださる指揮によってその魅力を引き出させていただけることでしょう◎

団員一同頑張るので、どうぞご期待下さい♪
スポンサーサイト

コメント

ジョイントコンサート

2009-06-09.Tue 22:21
いよいよジョイントコンサートですね。
『Messa di requiem』は関混連でも聞いた曲ですが、今回は又違った演奏になるものと期待しています。

「ある真夜中に」はあの千原先生の作品だけに、今から楽しみです。

勿論、当日は行きますよ!
こっちのテンションも上がってます!
URL古家 武史 #8su5Z06s[ 編集]

凄かったです

2009-06-20.Sat 22:11
今年のジョイントコンサート、一時は行けるかどうか不安でした。
しかし、5月末の予定が見事に吹っ飛び、その結果行ける様になりましたので、本当に感慨深いものがあります。

演奏ですが、関混連の時をも上回る凄い迫力で「戦艦大和が地上を走る」位の迫力でした。

コンサートの後半は宗教曲三昧でしたが、宗教曲本来の持つ荘厳さ、ダイナミックさが伝わって来て本当に良かったです。
フレッシュコンサートでは新人の方々の演奏を初めて聞くことになりますが、新しい時代のC.C.D.さんの担い手の歌声、今から物凄く楽しみです。

来年はジョイントコンサートも記念すべき50回目、しかも京都開催、もう一年後が楽しみです。
最後に最高の演奏、ありがとうございました。
素晴らしい誕生日になりました。
URL|古家武史 #8su5Z06s[ 編集]

フレッシュコンサート

2009-07-04.Sat 22:07
お疲れ様でした。
今日のフレッシュコンサート、凄く良かったですね(^-^)
新人の皆さん、とても頑張ってました。
今年は例年のダイナミックさ以上に優雅さが押し出されて例年とはひと味違うコンサートになった様に感じました。
安部さんも相変わらずの明るさで、フレッシュと融合する定期演奏会は何かしら物凄いものが生み出される様な気がして、今から楽しみです。
URL|古家武史 #8su5Z06s[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。