内政だより

同志社学生混声合唱団(C.C.D.)の現役ブログ。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会のお知らせ

2009.10.25.Sun
同志社学生混声合唱団C.C.D.第57回定期演奏会

日時→ 200912日(    
     開場15:00 開演15:30

場所→ 同志社大学 寒梅館ハーディホール(地下鉄烏丸線 今出川駅下車 2番出口より北へ徒歩2分)

値段→ 800円(全席自由) 


※ステージ構成は、ビラと変更点がございます。ご了承下さい。
1st.
 「Advent Antiphons」 
作曲:Bob Chilcott
指揮:本山秀毅   

2st.
 寺山修司の詩による6つのうた 
 「思い出すために」 
作曲:信長貴富  作詞:寺山修司
指揮:中堀 愛  ピアノ:浦 史子

3st.
 「The Twelve Days of Christmas」
作曲:Bob Chilcott
指揮:中堀 愛  ピアノ:浦 史子

4st.
 「Messe」 
作曲:Frank Martin
指揮:本山秀毅  




インフルエンザで練習中止もありましたが(ご心配してくださった方々、ありがとうございました!)、無事再開もしましたし、ますます精進して演奏会に臨みたいと思っております!!

1stは、まさに「アドベント(待降節)」な感じのする神秘的な曲で、また、自由な感じでもある曲です♪

2stは、孤独の苦しみや愛への想いなどがぐ…っとつまった、心に響く曲です。上手く表現できませんが、聞いていただければ分かるはずです!!

3stは、1stと同じ作曲者の曲ですが、CCDCCDしていない、ノリの良い素敵なリズムの曲だったりするので、一味違うCCDをお楽しみ下さい◎

4stは、今年はオーケストラなど楽器は一切つきませんが、約80人という人数で、「ダブルコーラス」の基本的に8声に分かれての演奏なので、歌だけでも十分音楽の深みをかんじていただける筈です☆★実際、ちゃんとはもった時の快感は言葉にあらわせません・・・!!「宗教曲」と「合唱」の素晴しさを再認識させてくれる曲です。


必ず素晴しい演奏会になりますので、皆様、是非ともお越し下さい◎
皆様のご来場を心よりお待ちしております
スポンサーサイト

コメント

勿論

2009-10-26.Mon 22:42
本当、インフルエンザ禍が収まって良かったです。
コンクールでMEDICSさんの団員の方から伺った時は、目の前が真っ暗になって持っていたカバンを落っことして中の携帯が拾えないとかの騒ぎになりましたからね(笑)

この定期演奏会がないと冬が始まった気にならないですからね!

今年は合唱本来の楽しさ、素晴しさに出会えそうな予感満載の定期演奏会になりそうな気がします。
今から楽しみです。

勿論公休申請して日程空けるようにします!
EVEの頃にはシフトがわかりますので又連絡します!

URL古家武史 #8su5Z06s[ 編集]

いよいよ

2009-11-30.Mon 21:03
いよいよあと1週間程で定期演奏会ですね。

当日はバッチリいけます!
今から楽しみです!
URL|古家 武史 #8su5Z06s[ 編集]

怪しくてすみませんでした・・・。

2009-12-06.Sun 20:51
90年卒の冨岡です。演奏会お疲れ様でした。まだ成功の余韻にひたり、おいしいお酒(ジュースの人も?)に酔いしれておられるでしょうか。最初にごめんなさい・・・。レセプション行かせて頂こうと思い、道案内もして頂いたのですが、着くのが早すぎたみたいで、どうも連れていた子供が心細そうにしてしまったので、引き返して失礼してしまいました(そもそも子連れであつかましくお邪魔しようとしてすみません)。演奏会場やレセプション会場でうろうろしていた怪しい親娘づれは私(たち)です。ほんと、失礼しました。アンケートにも書かせていただきましたが、今日の演奏、本当にすばらしかったです。今年はリユニオンにも行くことが出来、曲目の一部を聞かせて頂きましたが、3週間で格段にグレードアップされていたと思います。学指揮の方、カラーの違う2曲は曲作りが難しかったと思いますが、曲のよさ、CCDの声のよさが十二分に引き出されていたと思います。今年、特に嬉しかったのは邦人作品がとても良かったことです。私たちの在団していた頃、CCDは「宗教曲はうまいけれど、邦人はきれいなだけでインパクトが弱い」と言われていました。けれど、今日の演奏は詩のことばをしっかり伝えながらも、響きやハーモニーの美しさも実現されていたことが出色であったと思います。全ステージ、娘ともどもとても楽しませて頂きました。ありがとうございました。
URL|冨岡千絵 #a3gsuCsY[ 編集]

いい演奏会でした

2009-12-07.Mon 04:26
いい演奏会でした。楽しかったです。

2009-12-07.Mon 15:17
よい演奏会でしたヽ(´ー`)ノ 演奏旅行も気合を入れて行って下さい。応援しています。

合唱ど真ん中

2009-12-10.Thu 22:44
米沢駅の駅弁に「牛肉ど真ん中」と言う牛肉主体の駅弁がありますが、
今年の定期演奏会は余計な物一切無し、まさに「合唱ど真ん中」でしたね。

1ステージから本当に素晴しいステージで感動しました。
2ステージの「思い出すために」は関混連でも6つ全ては演奏されない事が多いだけに、
初めてのフルセット良かったです。
3ステージは、今年祖母を亡くし悲しみにくれていて、
それでも60人の患者さんの前では涙を流す事は絶対に許されないケアスタッフと言う仕事柄、必死にテンションを上げようといささか無理をしていたのですが、このステージでいつもの私が復活したような気分になりました。
と同時に、同じ年で看護師長と言うそれだけの理由で集中砲火を浴び、更に盛り立てようと全くしない自分を棚に上げて加担する周囲のせいで心身ともに疲れ果てている彼女もこの空間にお連れし、なぜ私が叩かれても叩かれてもヘラヘラと元気印を見せるエネルギーがあるのかを教えると共に、彼女自身を勇気付けることをしたく思いましたし、何も出来ない自分の無力さも感じました。

4ステージはまさにC.C.D.さん本来の姿。
これがあるから日程発表と同時に公休申請すると言っても過言ではない宗教曲ど真ん中のステージでした。
亡き祖母もどこかで「良い演奏を聴いているね。来年からは天上で聴かせて貰うよ!」と天国で語っているようでしたね。
本当、素晴しい演奏を有難う御座います。

レセションでの感想ですが、まとめ役の先輩が異動してからバラバラになりがちなウチの病棟の人にもこの団結と弾けっぷり、見せてあげたいし、私が以前いた詰所の看護師長にこそこのエネルギーを吸収して欲しい、そう思いました!

演奏旅行の無事を祈りますと共に、
来るフェアウェルコンサートに行く為の公休申請が通る事を祈ります。
URL古家 武史 #8su5Z06s[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。