内政だより

同志社学生混声合唱団(C.C.D.)の現役ブログ。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年度生によるフェアウェルコンサート

2011.01.10.Mon
あけましておめでとうございます!!このたびは、フェアウェルコンサートのお知らせをさせて頂きます。


2007年度生によるFarewell Consert

【日時】2011年19日(土)
【会場】京都丸太町教会
【開場】15:00
【開演】15:30

※ステージ構成は1/10現在での予定です。多少変更の可能性もありますがご了承ください。

1st
 Pater Noster
 Communio
 Gloria In Excelsis
 Lux Aeterna

    (「Dobrogosz宗教曲集」より)


2st
 思い出すために
      (信長貴富作曲・寺山修司作詞「思い出すために」より) 
 大きな古時計
       (H.C.ワーク作曲・信長貴富編曲・保富康午訳詞) 
 この闇のなかで
 アダジオ
      (木下牧子作曲・立原道造作詞「光はここに」より)



・・・近藤十郎牧師(C.C.D.女子大名誉顧問)によるお説教・・・


3st
 Kyrie
 Gloria
 Credo

      (Frank Martin 「Messe」より)



2007年に入学した、C.C.D.4回生による最後の舞台です。
最後に相応しい演奏が出来るよう4回生一同一生懸命頑張っておりますので、是非ともお越し下さいませ!!
スポンサーサイト

コメント

いよいよ

2011-01-17.Mon 23:45
いよいよフェアウェルですね(^-^)
個人的にも今年は新たな挑戦の年!
当日は再起の第一歩ではなく、
試験を一つ突破した晴れやかな顔で会いたいですね。

皆さんの素晴らしい演奏を期待していますし、今から楽しみです(^-^)v
URL|古家武史 #8su5Z06s[ 編集]

凄く良かったです

2011-02-20.Sun 22:34
昨日のフェアウェルコンサート、とても良かったです。
円熟のステージ、先生のありがたいお話、
皆さんの最後まで頑張りきった姿、
これから新たな伝説を築いていく在団生の方々のたくましい姿、
幹事長の力強い挨拶。

すべてが高いレベルで融合した、
「フェアウェルコンサート」であり、
C.C.D.さんの新たなる船出足りうる姿でした。
ラストでは聞いている私の全身に震えが起こるくらいすごい演奏でした。
オンステしなかったとはいえ、新2回生の方々も存在感を発揮し、
6月の東上を決心させる凄さでした。
歌うことで存在を示す人は多いですが、
歌わなくても雰囲気だけで存在感を表す人は珍しいと思います。

6月の交歓演奏会、今から楽しみです。
URL|古家 武史 #8su5Z06s[ 編集]

承認待ちコメント

2011-03-16.Wed 22:32
このコメントは管理者の承認待ちです
| #[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。